So-net無料ブログ作成

自立支援法訴訟、和解成立=全国に先駆け12人−さいたま地裁(時事通信)

 障害者自立支援法が定めた福祉サービス費用の原則1割自己負担は違憲だとして、全国の障害者ら71人が国を相手取り、負担決定取り消しなどを求めた集団訴訟のうち、さいたま市の男性ら12人が提訴した訴訟が24日、全国に先駆け、さいたま地裁(遠山広直裁判長)で和解した。
 政府は2013年8月までに同法を廃止する方針を打ち出しており、訴訟終結を原告側と合意。係争中のほかの13地裁でも順次和解が成立する予定だ。 

【関連ニュース】
障害福祉従事者、7000円増=報酬改定後の平均給与
法廃止確約、訴訟終結へ=障害者自立支援法、国と原告が合意
低所得障害者の利用は無料=父子家庭にも児童扶養手当
障害者の87%が負担額増加=自立支援法施行で

小沢氏、生方氏の解任を撤回 「もう一度補佐してほしい」(産経新聞)
「北野をどり」きょう開幕(産経新聞)
村田元外務次官が死去=核密約引き継ぎを証言(時事通信)
桑田真澄さん 早大大学院を修了「研究の奥深さ知った」(毎日新聞)
ゾルゲ事件、資料公開へ 取調官の遺品数千点(産経新聞)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。